理美容・家電

日立アプライアンス、タテ型洗濯乾燥機「ビートウォッシュ」を発売

2018.05.23 20:28 更新

 日立アプライアンスは、高い洗浄力によって予洗いの手間を減らし、また、軽い汚れの1人1日分の衣類(1.5kg)なら、新「おいそぎ」コース(洗濯~乾燥)によって約98分で洗って乾かすタテ型洗濯乾燥機「ビートウォッシュ」BW-DV120Cを6月16日から発売する。

 共働き世帯の増加などライフスタイルの多様化を受けて、「家事の手間を省きたい」、「家事を効率よくやりたい」などのニーズが高まる中、洗濯についてもまとめ洗いなどによる時短、省手間、効率化が求められている。

 消費者調査では、購入時の重視点として「洗濯容量」や「洗浄力」、使用時の不満点として「洗濯~乾燥運転の時間」が上位に挙がるとのこと。また、汚れ落ちに対する不満の中では、「食べ物のシミ」に関するものが多く、こうした落ちにくい汚れに「予洗いの手間」をかけていることも分かった(同社調べ)。「手間をかけずにきれいに洗いたい」、「洗濯から乾燥まで便利に使いたい」、「ラクに使いたい」といったニーズに応え、新しいタテ型洗濯乾燥機(業界最大クラスの洗濯容量12kg。国内家庭用タテ型洗濯乾燥機において。5月23日現在)を提案するという。

 タテ型洗濯乾燥機「ビートウォッシュ」BW-DV120C>は、洗剤の種類(粉末・液体)をセンサーが見分け、それぞれに合わせた洗い方をするとのこと。これによって、落ちにくかった食べ物の油汚れまですっきり洗い上げ、予洗いの手間を減らすという。高効率な乾燥制御の開発によって、洗濯~乾燥の所要時間をさらに短縮した(同社従来機比)。糸くずに触れなくても、ケースをスライドすると糸くずがサッとはがれる新構造を実現した。同製品に加え、「ビートウォッシュ」シリーズとして、タテ型洗濯乾燥機 BW-DV100C など3機種と、全自動洗濯機BW-V100Cなど4機種を同時発売する。

[小売価格]オープン価格
[発売日]6月16日(土)

日立アプライアンス=http://www.hitachi-ap.co.jp


このページの先頭へ