理美容・家電

カネボウ化粧品、「L'EQUIL(リクイール)」からマスカラタイプの毛髪一時着色料「リクイール ヘアコンシーラー」を発売

2018.05.10 17:02 更新

 カネボウ化粧品は、7月16日に、大人の頭皮と髪を見つめたヘアブランド「L'EQUIL(リクイール)」から、生え際の白髪などを一時的にカバーできる、マスカラタイプの毛髪一時着色料「リクイール ヘアコンシーラー」を発売する(全4色)。

 カネボウ化粧品の調査では、ヘアカラーを使用している40~69才の方のうち8割以上(同社調べ 2016年12月 ヘアカラー使用者(n=703))が、ヘアカラー後の悩みとして、生え際の白髪が目立つことをあげていた。生え際の白髪などの目立ちに対しては、“白髪隠し”の商品を使用している人が多く、その半数以上の人がマスカラタイプを使用していた。しかし、より仕上がりの感触がよく、自分に合った色を使いたいという声もあったという。

 そこで、今回「リクイール」から、手軽に素早くカバーでき、自然に仕上がるマスカラタイプの毛髪一時着色料「リクイール ヘアコンシーラー」を発売する。4色のカラーバリエーションで、自分の髪の色に合わせて選ぶことができる。

 また、「リクイール」では、自分に似合う色で白髪染めをしたいというニーズに対応するため、店頭の美容機器(ビューティアナライザーADII)を活用して、ヘアカラーカウンセリングを実施している。「リクイール」のヘアカラー・ヘアケア商品と合わせて、今回発売する「リクイール ヘアコンシーラー」を使うことで、ヘアカラーした髪の色をより長く美しくキープする提案を行っていくという。

 「リクイール ヘアコンシーラー」は、気になる髪の生え際の白髪などを、手軽に素早くカバーし、自然に仕上げるマスカラタイプの毛髪一時着色料とのこと。シャンプーで簡単に落とせるワンデータイプとなっている。

 今回、ひと塗りで簡単に髪の毛をカバーできるように、スポンジとコームを組み合わせたスポンジコームを採用した。気になる部分の髪をスポンジコームでとかすと、着色剤が染みこんだスポンジが髪の毛1本1本に液をつけていくので、1回でムラなくきれいにカバーできる。スポンジに比べてコームが高いため、髪をとかす際に地肌に着色剤がつきにくい設計になっている。さらに、柔らかく、しなやかな被膜を形成するしなやかコート処方によって、ごわつきにくいしなやかな手触りと束になりにくい仕上がりを実現する。さまざまな髪の色み(色相)に合わせられる、4色のカラーバリエーションで展開。店頭のフィッティングツールを用いて、消費者の今の髪色に近い色を提案するという。

[小売価格]各2000円(税別)
[発売日]7月16日(月)

カネボウ化粧品=https://www.kanebo-cosmetics.co.jp


このページの先頭へ