理美容・家電

アイリスオーヤマ、「銘柄量り炊きIHジャー炊飯器」の新モデル3合/5.5合の2種を発売

2018.05.11 17:04 更新

 アイリスオーヤマは、独自の「量り炊きモード」を中心に3つの機能を搭載した新モデル2種「銘柄量り炊きIHジャー炊飯器3合/5.5合」を5月12日に発売する。全国の家電量販店を中心に販売する。

 同社は2016年9月から、米と水の重量を計測し、銘柄に合わせて炊き方や水量を調整する「量り炊きモード」機能搭載の炊飯器を発売して以降、多くのモデルにおいて「常に最適な水の量で炊飯できる」と、高い評価を得ているとのこと。

 今回発売するIHジャー炊飯器は、従来の「量り炊きモード」に加えて「カロリー計量」、そして圧力IHジャー炊飯器のみに対応していた「こだわり炊き分け」という、3つの機能を一台に搭載している。

 搭載している3つの機能として、量り炊きモードは、釜に入れた米の量に対して最適な水の量を自動計算して、炊飯できる機能とのこと。40銘柄それぞれの粒の大きさや水分値に合わせて水量だけでなく火力や加熱時間を調整し、銘柄ごとの特長を最大限に引き出す。カロリー計量は、茶碗によそったご飯のカロリーを、重量を基に算出し、本体上部に表示するため、食事制限をしている人や体型を維持したい人の栄養管理をサポートする。こだわり炊き分けは、ウとの相性を考えた「カレーモード」や冷凍してもおいしく食べられる「冷凍ご飯モード」のほか、レジスタントスターチ(難消化性でんぷん)(レジスタントスターチは食物繊維の一種で、不溶性食物繊維と水溶性食物繊維の効果を併せ持ち、腸内環境を整え、便秘を解消する効果があるといわれている)を増加させる「食物繊維米モード」など、料理や食べ方に合わせて、水の量や加熱工程を調整する。

[小売価格]
KRC-IC30:2万5800円
KRCーIC50:2万7800円
(すべて税別)
[発売日]5月12日(土)

アイリスオーヤマ=https://www.irisohyama.co.jp


このページの先頭へ