理美容・家電

シャープ、部分汚れを超音波の洗浄力で落とす「超音波ウォッシャー」2機種を発売

2018.05.29 17:36 更新

 シャープは、衣類や布製品の部分汚れを毎秒約3万8000回の超音波振動で素早くキレイに落とす(衣類の素材、汚れや洗剤の種類、洗剤の有無によって洗浄効果が異なる。染料によって染まったものや化学的に変質したもの(時間が経った黄バミや染みなど)、接着剤や有機溶剤などで固着したもの(塗料、油性ペン、墨汁、ヘアカラー、マニキュア、インク、染料など)は落ちない)超音波ウォッシャーの第2弾として、外出時に便利な新開発のスリムタイプ「UW-S2」と、標準タイプ「UW-A2」の2機種を発売する。

 超音波ウォッシャーは、水を含んだ繊維の隙間に超音波振動で真空の泡を発生させ、泡が弾けるときに生じる強力なパワーで汚れを弾き飛ばす。こすったり叩いたりして洗う場合に比べ衣類に優しく、布の傷みを抑えながら(衣類の素材、厚さ、織り方、編み方によって、仕上りが異なる)、汚れを手軽に素早く落とす。

 スリムタイプ「UW-S2」は、先端の超音波ホーン(金属の先端部分)を、同社従来機の幅広型(幅12mm)から新開発の丸型(直径5mm)に変更。これによって、本体の体積は同社従来機の約40%、重さは約50%と、大幅な軽量・コンパクト化を実現した。カバンや化粧ポーチにも楽に入るので、外出時にとても便利だという。外食時や旅行中の衣類の汚れなど、外出先での思わぬ汚れも「UW-S2」を使ってその場で洗い、衣類をキレイに保つことができる(水で洗える衣類または布製品に限る)。

 標準タイプ「UW-A2」は、ワイシャツの襟や袖の皮脂汚れや、服を脱ぐときに付着しがちな化粧品など、洗濯機や手洗いでは落ちにくい衣類や布製品の部分汚れを素早くキレイに落とし、日々の家庭での洗濯をサポートするとのこと。また、ぬいぐるみやネクタイなど、水で丸洗いしにくい布製品の部分洗いにも使用できる。

 使用方法は、汚れた部分を水にひたして、先端の超音波ホーンでなぞった後に、すすぐだけ。部分汚れを、手間をかけずに素早く落とす新スタイルの洗濯ツールとして、外出先でも家庭でも便利に使える。

[小売価格]オープン価格
[発売日]6月21日(木)

シャープ=http://www.sharp.co.jp


このページの先頭へ