理美容・家電

DCMホールディングス、「DCMブランド 充電 2WAY グラストリマー」を発売

2018.03.08 19:37 更新

 DCMホールディングスは、刈払機の新ラインアップとして充電タイプの「DCM ブランド 充電 2WAY グラストリマー」を、3月12日から、全国のDCMカーマ・DCMダイキ・DCMホーマック・DCMサンワ・DCMくろがねや店舗で販売する。

 近年、日本の庭面積は縮小傾向にあり、近隣への騒音の配慮から、庭の手入れで使われる刈払機に求める機能も変化しているという。同社でも、従来のエンジン式から電動式に人気が集まるなど、狭い場所で扱いやすく、駆動音を抑えながら安全に作業できる商品へのニーズが高まっている。

 同社が昨年3月に発売した電気コード式刈払機「DCM ブランド 2WAY グラストリマー」は、補助用キャスターを標準装備し、安定した姿勢で操作できる扱いやすさが評判を呼び、女性からシニアまで幅広い層に人気の商品となっている。今回、使い勝手や安全性はそのままに、充電式でコードレスとなる刈払機をラインアップに加える。

 身体への負担を軽減し、掃除機感覚で片手操作のできるキャスターを標準装備した「DCM ブランド 充電 2WAY グラストリマー」は、充電すれば電源のない場所でも作業できるコードレス刈払機とのこと。コードがなくなったことにより、作業時に取り扱いやすくなったほか、ハイパワー18V2.5Aの強力なバッテリーを搭載したことで、長い駆動時間を実現している。

 また同商品は、標準装備の折りたたみ式キャスターの補助で、身体にかかる重さや振動を大幅に軽減し、安定した姿勢で掃除機のように片手操作ができる。その他ヘッド部分には、金属刃(8枚刃)と樹脂ブレードの2種類の刃を使い分けできる2WAY方式を採用。金属刃は茂みや硬い草に適しており、樹脂ブレードは障害物の多い壁際や庭石、生垣などの場所で刈刃からの跳ね返りを避けることに優れている。これまで重労働であった庭作業を手軽にスマートに行うことをサポートする。

[小売価格]1万5984円(税込)
[発売日]3月12日(月)

DCMホールディングス=https://www.dcm-hldgs.co.jp


このページの先頭へ