理美容・家電

象印マホービン、お茶碗1杯分から3合まで炊ける小容量タイプの圧力IH炊飯ジャー「極め炊き」を発売

2017.12.26 20:49 更新

 象印マホービンは、お茶碗1杯分から3合まで炊ける小容量タイプの圧力IH炊飯ジャー「極め炊き」(NP-RY05型)を2018年1月21日から発売する。

 「すしめし」「白米ふつう」「白米もちもち」「白米しゃっきり」の4通りの炊き分け圧力に加えて、新製品には「やわらか」メニューを新たに搭載。「白米ふつう」よりもやわらかく、「おかゆ」よりもかための、やさしい食感に炊き上げる。内釜にはごはんの甘みを引き出す(甘み成分の1つである還元糖量の比較。白米ふつう2合炊飯時。同社自社基準による東京農業大学調べ)「プラチナ厚釜」を前機種から引き続き採用している。また、いつでも清潔に使用できるように、内ぶたのフックをオレンジ色に変更して取り外し部分を強調。手入れの手順を分かりやすくした。

 なお、NP-RY05型と同じく「やわらか」メニューを新規搭載し、黒まる厚釜の圧力IH炊飯ジャー「極め炊き」(NP-RL05型)を同時発売する。

[小売価格]オープン価格
[発売日]2018年1月21日(木)

象印マホービン=http://www.zojirushi.co.jp


このページの先頭へ