理美容・家電

アイリスオーヤマ、部屋干し時間を短縮し1年中使用できる「衣類乾燥機 カラリエ」をリニューアル発売

2017.10.12 16:40 更新

 アイリスオーヤマは、2015年9月に発売した「衣類乾燥機 カラリエ」を10月13日にリニューアル発売する。全国の家電量販店、ホームセンターなどを中心に販売する。

 2015年9月に発売した「衣類乾燥機 カラリエ」は、大小二つのファンを搭載した機構によって、「スパイラルドライ気流」を発生させ、洗濯物に直接風を当てることで衣類を早く効率的に乾かすことができる衣類乾燥機となっている。近年、花粉やPM2.5をはじめとした大気汚染の影響や共働き世帯の増加によって、洗濯物を室内で干す家庭が増えている。

 今回、新たに発売する「衣類乾燥機 カラリエ」は、衣類乾燥時間をより短縮するために、乾燥ヒーターを従来よりも高出力のものを採用し、さらに乾燥ヒーター用のモーターを新たに追加した。これによって、従来品と比較して約1.5倍(速乾モード(550W)と従来品ヒーターON(330W)と比較して)の出力を実現し、同社独自の「スパイラルドライ気流(「温風」を「スパイラル気流」が包み込むことで乾燥時間を短縮する)」を洗濯物に当てることで、乾燥時間を約3分の1に短縮できる。また、上下左右の首振り機能を使用することによって、広範囲へ送風ができ、洗濯物が多い時にもまんべんなく乾燥させ、乾きムラを抑えることができる。「衣類乾燥モード」と「送風モード」を搭載し、「送風モード」ではサーキュレーターとしてさまざまな用途に対応し1年中使用することができる。

 同社は今後も多様な消費者の快適生活の支援を目指して、「なるほど家電」の開発コンセプトに基づいた商品開発を推進していくという。

[小売価格]1万2800円(税別)
[発売日]10月13日(金)

アイリスオーヤマ=http://www.irisohyama.co.jp


このページの先頭へ