理美容・家電

象印マホービン、家庭で本格精米ができる精米機2機種を発売

2017.09.01 17:50 更新

 象印マホービンは、家庭でお米屋さんさながらの本格精米ができる精米機2機種、無洗米精米機「つきたて風味」(BT-AG05型)と、精米機「つきたて風味」(BR-WA10型)を10月1日から発売する。

 同社の精米機「つきたて風味」は、お米屋さん同様の圧力式で米どうしをこすり合わせながら磨くように精米する。ぬかをやさしくはがすため、お米に傷がつきにくく、つやと透明感のある仕上がりが特長となっている。今回発売する2機種は、新たに「胚芽」コースを搭載。ビタミンEやビタミンB1などの栄養素が豊富な胚芽の部分を残して(米の銘柄、状態によって胚芽の残存率は異なる)精米する。

 BT-AG05型は、家庭で手軽に無洗米を作ることができ、お米表面の白さをセンサーで感知してねらいの精米度に仕上げる「精米度センサー」を搭載している。また、BR-WA10型は1升まで精米できる大容量タイプで、3分づきから上白米まで15段階の精米度から選ぶことができる。なお、古くなった白米の表面を軽く削り鮮度を取り戻す「白米フレッシュ」コース(両機種共通)など、従来機種に比べて好評だった機能も継続して搭載している。

[小売価格]オープン価格(税別)
[発売日]10月1日(日)

象印マホービン=http://www.zojirushi.co.jp


このページの先頭へ