理美容・家電

東芝ライフスタイル、「ウルトラファインバブル洗浄」搭載のドラム式洗濯乾燥機を発売

2017.08.30 17:21 更新

 東芝ライフスタイルは、洗剤の洗浄成分(界面活性剤)の効果を高めるナノサイズの小さな泡「ウルトラファインバブル(「ウルトラファインバブル」は直径が1マイクロメートル未満の気泡として、国際標準化機構(ISO)で定義されている名称)」を洗濯に用いることで洗浄力を向上させた、ドラム式洗濯乾燥機「ZABOON(ザブーン)」TW‐117X6L/R(洗濯・脱水容量11kg、乾燥容量7kg)、TW-117V6L/R(洗濯・脱水容量11kg、乾燥容量7kg)と、ザブーン洗浄を搭載したドラム式洗濯乾燥機「ZABOON (ザブーン)」TW-117A6L(洗濯・脱水容量11kg、乾燥容量7kg)を9月25日から発売する。

 新製品(TW‐117X6L/R・TW-117V6L/R)では、洗剤の洗浄成分(界面活性剤)の効果を高める「ウルトラファインバブル」を含む洗剤液を生成し、強力循環ポンプが作る2本の大流量シャワーで繊維の奥まで浸透させ、アクティブS-DDモーターと大きな洗濯槽が生み出すダイナミックな動きで汚れをスッキリ落とす「ウルトラファインバブル洗浄」を搭載した。

 「ウルトラファインバブル」は、肉眼では見ることのできない直径1μm(マイクロメートル)未満のナノサイズの微細な泡なので、繊維の隙間より小さく繊維の奥まで、簡単に入り込むことができる。この洗剤液で洗った衣類は、水道水で洗った場合に比べて皮脂汚れを落とす効果が高いため、繊維に残った皮脂の酸化による黄ばみを防ぎ、長期間保管した後でも、衣類の白さが違うという。そして、冬場の冷たい水でも洗浄力を発揮して汚れをしっかり落とす。

 また、近年消費者の要望として上位にあがっている「乾燥フィルターのお手入れが面倒」という意見を踏まえ、乾燥フィルターラクラクお手入れ機構「プッシュdeポン!」と、洗濯槽を自動で掃除し、槽を除菌、黒カビの発生を抑える「自動お掃除モード」を新搭載した。

[小売価格]オープン価格
[発売日]9月25日(月)

東芝ライフスタイル=https://www.toshiba-lifestyle.co.jp


このページの先頭へ