理美容・家電

象印マホービン、手間をかけずに本格調理ができる自動圧力IHなべ「煮込み自慢」(EL-MB30型)を発売

2017.08.23 10:20 更新

 象印マホービンは、手間をかけずに本格調理ができる自動圧力IHなべ「煮込み自慢」(EL-MB30型)を9月1日から発売する。

 同製品は、火を使用せずに「圧力」と「IH」の力で調理する電気調理器具とのこと。平成26年の前機種(EL-MA30型)発売以来、“忙しくても手軽においしい家庭料理を作りたい”というニーズに応える製品として好評だったが、今回さらなる利便性の強化を行った。

 材料と調味料を入れてメニュー番号を選ぶだけで料理ができる「おまかせ自動調理」(メニューによって下ごしらえが必要な場合もある。すべてのレシピが自動調理ではない)、できあがりの時間を予約できる「おまかせ予約調理」(一部のレシピは予約調理に対応していない)、食材のもつ水分を活用し、味わいと栄養を逃がさない「無水調理」(無水調理とは水やだし汁を使用しないものを指し、調味料を使用する場合もある。すべてのレシピが無水調理ではない)、料理を食べごろの温度に保つ「保温機能」(最大保温時間は12時間。保温できないメニューもある。手動調理した場合は保温はできない)などを新たに搭載することによって、さらに手軽で便利な調理が可能になった。

 調理中は同社独自の“やさしい圧力”(1.2気圧)を用いることで、食材をやわらかくするとともに味をしっかりと染み込ませる。さらに、予約調理では食材の煮崩れや硬化を防ぐ複雑な温度コントロールを自動で行う。

[小売価格]オープン価格
[発売日]9月1日(金)

象印マホービン=http://www.zojirushi.co.jp


このページの先頭へ