理美容・家電

三菱電機、三菱サイクロン式掃除機「風神」TC-ZXGシリーズ「TC-ZXG30P」を含む2機種を発売

2017.07.12 18:46 更新

 三菱電機は、強い吸引力持続ときれいな排気を両立したサイクロン式掃除機「風神」の新商品として、ノズル先端がはたき形状になる新開発の「ブローはたきノズル」と、細かいホコリをふき取る「ふき植毛」の本数を約1.9倍(同社従来品2016年度製品TC-ZXF30P形との比較)に増量した回転ブラシを搭載したTC-ZXG30Pを含む2機種を8月1日に発売する。

 「TC-ZXG30P」は、新開発「ブローはたきノズル」で、ホコリをはたき落として掃除するとのこと。きれいな排気でごみを掃き出す「エアブロー機能」使用時のアタッチメントとして、「ブローはたきノズル」を新搭載している。ノズル先端からマイクロファイバーの布片が飛び出して「はたき」形状になり、ブラインドのすき間や、照明の傘などのホコリをしっかりとはたき落として掃除する。

 「TC-ZXG30P」は、回転ブラシの「ふき植毛」の本数を約1.9倍に増量し、細かいホコリもふき取るとのこと。回転ブラシに装着した「ふき植毛」の本数を従来品比約1.9倍に増量した。フローリング上の細かいホコリも、「ふき植毛」でふき取るという。

 軽量・コンパクトながら、強い吸引力持続ときれいな排気を両立した。アルミフレームモーターの採用で、本体質量2.9kgの軽量とコンパクトな本体を実現。ごみをためる集じん部と、遠心分離するサイクロン部を別にした独自のサイクロン構造で、吸引力を99%以上(日本電機工業会自主基準「電気掃除機の吸い込み力持続率測定方法」による)持続し、たまったごみの撹拌・粉砕も抑えて排気のにおいを抑制(アンモニアを付着した試料を吸引させた時に排気口から出る排気臭濃度比較:2008年度機種TC-C3ZHが3.7ppmに対し、新商品2機種は0.2ppm(住化分析センター調べ))する。モーターの前後に搭載した2種類のフィルターで0.3μm(マイクロメートル)以上の微細なごみを99.999%まで捕集(IEC(国際電気標準会議)準拠の第三者機関SLG(ドイツ)測定結果に基づき当社にて算出)するので、排気がきれいで掃除中の換気も不要となっている。

[小売価格]オープン価格
[発売日]8月1日(火)

三菱電機=http://www.mitsubishielectric.co.jp




このページの先頭へ