理美容・家電

ディノス・セシール、「筋膜ケア」ができるマッサージチェア「リリースチェア ソルピア」を発売

2017.05.18 10:15 更新

 ディノス・セシールは、業界初(2月時点、家庭用マッサージチェア業界。ディノス調べ)となる「筋膜ケア」に加え、腕や足裏もカバーするフルスペックの「マッサージ」、機械だからこそできる「ストレッチ」の3機能を1台に搭載し、プレステージクラスでありながら価格訴求も実現したマッサージチェア「リリースチェアソルピア」を、ディノスオンラインショップで、5月17日に発売する。

 今回発売する「リリースチェア ソルピア」は、“筋膜博士”こと首都大学東京・竹井仁教授の監修で、施術の基になる理論を活用した、業界初の「筋膜ケア」ができるマッサージチェアとなる。筋膜とは、筋肉や臓器を包んでいる膜のことで、筋線維1本1本に入り込んで、筋肉を連結させながら全身を覆っている。誤った姿勢や生活習慣によって、筋膜がよじれて硬い状態になると、様々な不調を引き起こす原因となることがあり、それを解きほぐすには全身を覆っている筋膜のつながりに沿ってケアすることが大切とされている。

 同商品に搭載されている「筋膜ケアコース(約15分)」は、筋膜のつながりにゆっくりと時間をかけてアプローチ。体の「前後」「横」「斜め」の動作に関わる筋肉をそれぞれ順番にほぐしてから、最後に筋膜ラインを意識したひねりを加えることで血行を良くし、筋肉のこりをほぐす。また、他にも毎日使えるように種類豊富な全6コース(「筋膜ケア」「疲れ」「眠り」「姿勢ケア」「首・肩」「脚・腰」)を搭載し、コンディションを整える。

 同商品の特長は、筋膜のつながりを基に各ラインを辿りながらマッサージ。よじれやすいと言われるポイントは、さらにじっくりともみ込む。体をひねるイメージで、筋膜ラインにアプローチ。エアーバッグで体をひねりつつ、後ろからローリングを加えることで、さらにひねり感をアップする。

[小売価格]23万円(税別)
[発売日]5月17日(水)

ディノス・セシール=http://www.dinos-cecile.co.jp


このページの先頭へ