理美容・家電

シャープ、ウォーターオーブン専用機「ヘルシオ グリエ」にホワイト/ブラック系モデルを発売

2017.04.11 20:04 更新

 シャープは、ウォーターオーブン専用機「ヘルシオ グリエ」に、これまでのレッド系モデルに加え、新たにホワイト系<AX-H1-W>、ブラック系<AX-H1-B>の2モデルを発売する。

 同機は、ウォーターオーブン「ヘルシオ」と同じ過熱水蒸気を用い、共働きや少人数世帯の増加で需要が高まっている「中食」のお惣菜や冷凍食品を手軽においしく加熱できる調理機器として、昨年10月に発売。手軽にできたてのようなおいしさに復元できることから、高い評価を得ているという。

 本体色は、これまで「ヘルシオ」シリーズのブランドカラーであるレッド系1モデルのみで展開してきたが、「部屋のインテリアに合わせたいので、レッド系以外の色が欲しい」との要望が多数寄せられたという。こうした要望に応え、新たにキッチンや周りの家具など、様々なインテリア空間に合わせやすいホワイト系とブラック系の2モデルを限定生産する。

 また、お惣菜や冷凍食品の加熱の際に便利な「コーティングトレイ」<YX-H1CT>を別売で発売する。従来のトレイにシリコンコーティングを施すことによって、冷凍餃子やタレのついた焼き鳥などを加熱しても、トレイへのこびりつきが少なく手入れも簡単だとか。同機と合わせて使うことで、さらに幅広い食品の加熱に便利に使うことができる。

[小売価格]オープン価格
※コーティングトレイは2000円(税別)
[発売日]5月下旬
※コーティングトレイは4月27日(木)

シャープ=http://www.sharp.co.jp


このページの先頭へ