理美容・家電

アイリスオーヤマ、スマートフォンによる遠隔操作や人を検知し不在時は自動で節電する「ルームエアコン」など4機種を発売

2017.04.13 20:41 更新

 アイリスオーヤマは、ルームエアコン4機種を4月28日に発売し、大型白物家電事業に新規参入する。

 同社は 2009年に本格参入した家電事業を自社の成長をけん引する最重点事業と位置付け、製品開発を強化し品揃えを拡充している。消費者の快適生活を実現するため、シンプルな機能と生活の不満を解消するソリューションを融合した「なるほど家電」をコンセプトとして、幅広い商品を開発している。さらに昨今増加している単身、少人数世帯の生活環境に最適な(ちょうどよい)機能の商品を購入しやすい(値ごろな)価格で販売することで、多様な消費者にとって満足度の高い製品の提供を目指している。

 そうした中で同社は、大手家電メーカー出身の技術者を積極的に採用することで技術を蓄積してきた「大阪 R&D センター」において、家電開発や品質管理のノウハウを最大限に活用することによって大型白物家電事業に新たに参入する。同事業においても、単身、少人数世帯に対して、なるほど家電のコンセプトに基づく製品を開発、提供することで消費者の快適生活を従来以上に総合的に提案する。

 今回発売するルームエアコンは適応畳数のめやすが異なる2サイズで、それぞれ「Wi-Fi・人感搭載シリーズ」「スタンダードシリーズ」の2シリーズ4機種をラインアップしている。フラッグシップモデルのWi-Fi・人感搭載シリーズでは専用のスマートフォンアプリによって遠隔地から操作できる。外出時に室内の温度や電源の切り忘れを確認でき、帰宅前に電源を入れ、あらかじめ快適な室温にしておくなど、生活習慣に合わせて多様な設定ができる。また、人感センサーを搭載することによって、人がいない場合に自動で節電設定に切り替えるため余分な消費電力を削減できる。

 同社は「総合家電メーカー」として少子高齢化対応といった国内家電市場の変化を的確に捉え、多様な消費者の快適生活の支援を目指して、なるほど家電の開発コンセプトに基づいた商品開発を推進していく考え。

[小売価格]6万9800円~9万9800円(税別)
[発売日]4月28日(金)

アイリスオーヤマ=http://www.irisohyama.co.jp

 


このページの先頭へ