理美容・家電

ネスレ日本、「ネスカフェ ゴールドブレンド アイスコーヒーサーバー」を発売

2017.03.08 19:25 更新

 ネスレ日本(以下、ネスレ)は、クレマ(泡)が楽しめる新感覚のアイスコーヒーを家庭でも簡単に作ることができる「ネスカフェ ボトルコーヒー」専用の「ネスカフェ ゴールドブレンド アイスコーヒーサーバー」を開発し、4月15日から販売を開始する。また3月8日からネスレ通販オンラインショップ等で、販売先行受付を開始する。

 近年、アイスでも泡立ちが楽しめる“ドラフトコーヒー”が日本の一部のカフェなどで提供されており、その見た目や味わいが評価され、話題となっている。「ネスカフェ ゴールドブレンド アイスコーヒーサーバー」は、「ネスカフェ ボトルコーヒー」製品を使用し、クレマ(泡)が楽しめる新感覚のアイスコーヒーを家庭でも簡単に作ることができるコーヒーマシンとなっている。ネスレは、きめ細かいクレマ(泡)でコーヒーの香りを閉じ込め、まろやかな口当たりを楽しむことができるアイスコーヒーを、「アイスクレマコーヒー」と名付けた。

 ネスレは消費者により手軽に美味しいコーヒーを楽しんでもらうため、コーヒーマシンによる様々なソリューションを提供している。「ネスカフェ ゴールドブレンド バリスタ」「ネスカフェ ドルチェ グスト」合算の国内累計出荷台数は600万台を突破し(2月時点)、家庭やオフィスなどで多くの消費者に利用されている。今回、発売する「ネスカフェ ゴールドブレンド アイスコーヒーサーバー」は、「アイスクレマコーヒー」を家庭で簡単に楽しめる、これまでに無い新たなコーヒーマシンとなっている。

[小売価格]9800円(税込)
[発売日]4月15日(土)

ネスレ日本=http://www.nestle.co.jp


このページの先頭へ