理美容・家電

パナソニック、スチーム&可変圧力IHジャー炊飯器「W おどり炊き」SR-SPX7シリーズを発売

2017.03.13 18:25 更新

 パナソニックは、Wおどり炊きに「加圧追い炊き」機能を追加し、甘みともちもち感が増したごはんを炊き上げるスチーム&可変圧力IHジャー炊飯器「SR-SPX7シリーズ」を6月1日から発売する。

 同社が2013年から発売している「Wおどり炊きシリーズ」は、2つのおどり炊きでお米一粒一粒に熱を伝えツヤと弾力があり、甘みのあるかまど炊きを目指したごはんを提案してきた。同製品は、炊飯工程後半の追い炊き時にも加圧して釜内を高温化する「加圧追い炊き」によって、お米の芯まで熱を加え、より甘みともちもち感を引き出し、従来品より甘みが約10%アップ、もちもち感(ねばり)が約9%向上したごはんを炊き上げる。また釜内の熱を外に逃しにくくした新「ダイヤモンド竈釜」を採用し、従来品から約10%断熱性能がアップした。さらに、釜内を高温洗浄する新「お手入れ機能」を搭載し、炊飯後の気になるニオイの低減効果が約28%向上した。

 同品は、炊飯工程後半の追い炊き時にも加圧・高温化する「加圧追い炊き」を新搭載し、甘みが約10%アップ、もちもち感(ねばり)約9%向上(同社独自基準評価。数値はお米の銘柄・水の量等の使用条件によって異なる)。断熱性能が約10%アップし、デザインを一新した新「ダイヤモンド竈(かまど)釜」を採用した。釜内を高温洗浄できる新「お手入れ機能」搭載で、炊飯後の気になるニオイの低減効果が約28%向上している。

[小売価格]オープン価格
[発売日]6月1日(木)

パナソニック=http://panasonic.jp


このページの先頭へ