理美容・家電

東芝ライフスタイル、軽く押すだけで先に進む自走式ヘッド採用の小型サイクロン式クリーナーを発売

2016.10.25 21:47 更新

 東芝ライフスタイルは、軽く押すだけで先に進む自走式ヘッド採用の小型サイクロン式クリーナーを発売する。

 新製品は、軽く押すだけでぐんぐん先に進む軽量カーボン素材の自走式ヘッドを採用した。また、持ち上げての移動、階段の掃除もラクにできるように、軽量モーター、軽量グラスファイバー素材の延長管、細型ホースによって軽量化を行っている。本体質量(本体質量は本体のみの質量)は、2.2kgとのこと。

 さらに、吸引力を99%以上持続(日本電機工業会自主基準「電気掃除機の吸い込み力持続率測定方法」による。ダストカップにゴミがない状態からゴミすてラインまでの風量の持続性が99%以上。長期の使用の際は、サイクロン部のフィルターの手入れが必要。ゴミの種類や条件によって異なる)する「デュアルトルネードシステム」を搭載している。加えて、家具や障害物の間をすり抜けやすく、またタイヤが衣類に触れにくいようにボディの凹凸を少なくしている。他に、ヘッド、延長管を外して狭いすき間やソファの溝等も手軽に掃除できる「2WAYブラシ」、ホースの根元が回転して、ホースのねじれによる本体の転倒を抑え、方向転換がしやすくなる「ねじれんホース」などの使いやすい機能を充実させている。なお、「TORNEO mini(トルネオ ミニ)」VC-C6Aも12月1日から発売する。

 電子ユニットの基板には、鉛はんだを一切使用しないなど、環境に有害な素材の使用を控えた上、梱包材には発泡スチロールを使用しない環境に配慮した設計となっている。

[小売価格]オープン価格
[発売日]12月1日(木)

東芝ライフスタイル=http://www.toshiba.co.jp/tha/


このページの先頭へ