理美容・家電

ダイソン、キャニスター型掃除機「Dyson Ball Animal+Fluffy掃除機」を発表

2016.10.20 19:15 更新

 ダイソンは、10月20日にキャニスター型掃除機「Dyson Ball Animal+Fluffy掃除機」(ダイソン ボール アニマル プラス フラフィ)を発表した。2つのクリーナーヘッドでさまざまな床面に対応し、強力で安定した吸引力を提供する。キャニスター型掃除機のラインナップに新たに加わったダイレクトドライブクリーナーヘッドによって、カーペットの奥深くから最も多くのゴミを吸い取る。またソフトローラークリーナーヘッドは、フローリングや畳から大きなゴミから小さなゴミまで、最も多くのゴミを同時に吸い取る。

 ハウスダストには、アレルギー症状を引き起こす可能性のあるアレルゲンが含まれている。ヒトの皮膚、ダニの排泄物、花粉、菌、繊維、バクテリア、食べかす、植物、昆虫、化学物質。このすべてがハウスダストに含まれる。たった0.5ミクロンのアレルゲンもあり、これは毛髪の直径と比べると200分の1ほど。呼吸とともに体内に取り込まれると、アレルギー症状を引き起こす場合がある。

 アレルゲンは、空気中に浮遊しているものだけではないという。花粉や呼吸器系に影響を及ぼすアレルゲンは室内にも多く存在し、床や家具などのさまざまな表面に付着している。ソファに座ったり人が部屋の中を移動するだけで何千もの粒子が空気中に舞い上がり、呼吸によってその粒子が容易に体内に取り込まれアレルギー反応を引き起こす可能性があるという。高い集塵性能を持つ掃除機と効果的な清掃器具を用いた定期的な掃除を通じて室内のアレルゲンを減らすことが可能だ。

 従来の掃除機のクリーナーヘッドの多くは、異なる素材の床面からホコリとゴミをしっかりと取り除くことに適しておらず、さまざまな床面から効果的にゴミを吸い取っているわけではないという。また、プレミアム価格帯の掃除機のクリーナーヘッドは1種類の床面の掃除に特化した設計のため、異なる素材の床面からホコリとゴミをしっかりと取り除くことに適していないとのこと。

 Dyson Ball Animal+Fluffy掃除機は2つのクリーナーヘッドを搭載し、さまざまな床面から最も多くのゴミを吸い取る。Dyson Ball Animal+Fluffy掃除機は、異なる床面で最高の集じん性能を発揮する2つのクリーナーヘッドを有し、ソフトローラークリーニングヘッドはフローリングや畳で他のあらゆる掃除機をしのぐ集塵性能を発揮し、またダイレクトドライブクリーナーヘッドは他のどんな掃除機よりもカーペットの奥深くからゴミを掻き出す1ため、より徹底的な掃除に最適な一台となっている。

[小売価格]オープン価格

ダイソン=http://www.dyson.co.jp/



このページの先頭へ