理美容・家電

ドン・キホーテ、アイリスオーヤマと共同開発したPB商品「米屋がこだわった三合ジャー炊飯器"絶品ごはん"」を発売

2016.07.29 22:59 更新

 ドン・キホーテは、ドン・キホーテプライベートブランド「情熱価格+PLUS」から、「米屋がこだわった三合ジャー炊飯器“絶品ごはん”」を、全国のドン・キホーテ(一部店舗を除く)で8月1日に発売する。

 「情熱価格+PULS」は、元祖プライベートブランド「情熱価格」のお得さに、「付加価値」が加わった商品群として誕生した新ブランドライン。今回、米の製造販売に注力しているアイリスオーヤマとのコラボにより開発した炊飯器「米屋がこだわった三合ジャー炊飯器“絶品ごはん”」をリリースする。

 新製品は、米本来の旨みを引き出すことにこだわり、ブランド米31種の銘柄ごとに炊き分けができる「銘柄炊き」機能を搭載している。銘柄によって異なる粒の大きさや粘度に注目し、それぞれの米に最適な火力や時間を自動調整するという。さらに、内釜に3.1mm厚の極厚火釜を使用しており、高い火力で釜全体を一気に加熱することで、ムラなくふっくらと美味しいごはんに炊きあげる。

 なお、銘柄炊き機能や一部付属品をカットすることでコストを抑えた五・五合ジャー炊飯器も「情熱価格」から近日発売予定だ。

[小売価格]7980円(税別)
[発売日]8月1日(月)

ドンキホーテ=http://www.donki.com/


このページの先頭へ